FC2ブログ

砂くんのへんなにっき

ころころ変わる趣味

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ich werde geärgert

タイトルのドイツ語の意味は・・・・・・!
答えはwebで(ry

いや、なんか今の気持ちをそのまま書いたんだけどね・・・。
なんだろこの感情(´・ω・`)




こんなデッキレシピがあったので一応紹介。
サムライクリーチャーを上手く利用したデッキですよね。
《ムサシ》の効果を楽しむ為のデッキと書いてありますが十分ガチ。
まあガチと言っても現環境では・・・・うーん。

いい機会なので、今のビート環境についてちょっと。
青単(水単色速攻)が流行し、各地で猛威を振るいました。
“墓地進化”と言う能力を持ったクリーチャーが32弾から出てきました。
《ナスオ》で落として墓地進化!んでもって殴る殴る!っていう墓地進化速攻デッキなんかも出てきましたよね。
一つ前の環境はロマサイ。ロマノフサインでしたね。
《ロマノフ》が流行してましたね。

さて今の環境はビートダウン傾向にあります。
つまり速攻が有利になる。
とある掲示板で見たんですけど
「先行になると速攻は有利な立場になる。」
と書かれていました。
DMは“じゃんけんゲー”などと呼ばれたりしていますが、それは全く違う。
アドバンテージとかで検索すればわかると思いますが、先攻後攻との差を無くす工夫がDMには施されているのです。
だから、じゃんけんゲーでは無い訳です。
先行なら絶対勝つる!って訳じゃないです^p^

さてさて、この速攻についてタカラトミーは何の対応もしていません。
前回の殿堂カードを見れば一瞬で分かりますよねえ・・・・。
コントロール系デッキに入るカードを思いっきり規制。
コントロール系は弱体化、ビートダウンは影響無しと言う結果には少々愚痴を零す人もいらっしゃったはずです。
これはこれで仕方ない。

とある過去記事にて、青単が少なくなったとかWSで青単を破ったとか書きましたよね。
青単が減ったのは、青単を使うとゲームが面白くなくなるとか
青単を使うと嫌われる、青単に飽きたとか色々な原因があったからだと思います。
上記に関しては、あくまでも主観論なんですけど、青単の勝ちパターンなんかは完全に決まってきますよね。
なので青単に飽きちゃった訳です。
あっさり勝っても楽しくないでしょ?
そういうことです。

つまり
「自分がじっくりと作戦を練って作ったデッキで勝ちたい!」
っていう人が増えたんでしょう。

主観論だけど。




来年からまた掲示板戻ろっと

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sunakujira111.blog100.fc2.com/tb.php/816-c0c05021
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。