FC2ブログ

砂くんのへんなにっき

ころころ変わる趣味

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スマブラX 詳細

154.png



スマブラXが欲しいwww
でもWiiが無い^^;
続きからで色々な情報を
登場キャラクターは公式を見ればおわかりになられるかと思いますが
メーカーを超えた競演をしています。

個人の予想ですが、かなりのヒット・神ゲーとなりそうです。

キャラクター ※Wiki引用
マリオ(スーパーマリオブラザーズ)
リンク(ゼルダの伝説)
カービィ(星のカービィ)
ピカチュウ(ポケットモンスター)
サムス / ゼロスーツサムス(メトロイド)
「最後の切りふだ」(後述)を使用することによって、キャラクターがゼロスーツサムスに変化する(ゼロスーツサムスを使用している場合はその逆)。
フォックス(スターフォックス)
ゼルダ / シーク(ゼルダの伝説)
クッパ(スーパーマリオブラザーズ)
ドンキーコング(スーパードンキーコング)
ヨッシー(ヨッシーストーリー)
ピーチ(スーパーマリオブラザーズ)
アイスクライマー(アイスクライマー)
ピット(光神話 パルテナの鏡)
ワリオ(メイド イン ワリオ)
アイク(ファイアーエムブレム 蒼炎の軌跡)
ポケモントレーナー(ポケットモンスター ファイアレッド・リーフグリーン)
ステージの後方からゼニガメ、フシギソウ、リザードンの3体のうち1体を操作キャラクターとしてステージ上に出現、交代させながら闘う。本人は闘わない。
ディディーコング(スーパードンキーコング)
メタナイト(星のカービィ)
リュカ(MOTHER3)
デデデ(星のカービィ)
ピクミン&オリマー(ピクミン)
スネーク(メタルギアソリッド)
ソニック(ソニック・ザ・ヘッジホッグ)

登場キャラクターについて
スネークが登場するのは、任天堂のゲームのファンだった小島秀夫から桜井へ、前作『DX』の発売時期前後より希望があったと語られている。E3において発表された際には、悲鳴にも似た歓声が上がったとのこと。なお、スネークがクロスオーバー作品の対戦アクションゲームに参戦するのはハドソンの『ドリームミックスTV ワールドファイターズ』に続き2度目となる。

ソニックにおいては前作の頃から要望があったが、時間の関係で実現できなかったという話があり、また「世界で最も参戦が望まれていたキャラクター」であったという[5]。なお、ソニックはマリオファミリーとは既に『マリオ&ソニック AT 北京オリンピック』での競演が実現している。

また、新規参戦となるリュカは前作『大乱闘スマッシュブラザーズDX』において参戦する予定だった[6]がNINTENDO64版『MOTHER3』の開発中止のため結局参戦しなかったという経緯があり、その後ゲームボーイアドバンス用ソフトとしてようやくMOTHER3が完成したため参戦となった。

一方、本作に関する情報が公開されて間もないうちに、前作に登場した内の何人かは削られることになると語られている。

プリンとか隠しキャラと言う噂も。
なによりWi-Fiはすごいですね。自分で作ったステージを交換できたり
対戦ももちろん。

発売日がMHP2Gと同じように伸びてしまいましたが、その分だけ楽しみが増えたのではないでしょうか?
大乱闘スマッシュブラザーズX大乱闘スマッシュブラザーズX
(2008/01/31)
Nintendo Wii

商品詳細を見る

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sunakujira111.blog100.fc2.com/tb.php/503-e42fbfe3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。