FC2ブログ

砂くんのへんなにっき

ころころ変わる趣味

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジェネラル同時攻撃裁定(仮)

現在、ジェネラルの特殊効果である同時攻撃に対する裁定です。

以下、細かい裁定やちょっとしたルールのお話。

■アタックトリガー

○"このクリーチャーが攻撃する時”とあるカード効果処理
 
 ・効果対象は相手プレイヤー全体に及びます。破壊効果も全プレイヤーに対して処理出来ます。
 
 ・処理順番に関してはアクティブプレイヤーが選択出来ます。
  
 ・アクティブプレイヤーによるアタックトリガーにより、非アクティブプレイヤーが破壊処理等の効果処理をする場合、処理順番は非アクティブプレイヤーが相談して処理順番を決めます。相談をしない場合時計回りに破壊処理をします。

例、《ボルザード・ドラゴン》による非アクティブプレイヤーに対するランデス効果処理について

ボルザード・ドラゴン VR 火文明 (6)
クリーチャー:アーマード・ドラゴン 5000
このクリーチャーが攻撃する時、相手のマナゾーンからカードを1枚選び、持ち主の墓地に置

1、《ボルザード・ドラゴン》を攻撃宣言。
2、《ボルザード・ドラゴン》の攻撃時に発動する効果を発動。
3、アクティブプレイヤーが破壊順番を決め、1枚ずつ非アクティブプレイヤーのマナを破壊。
4、効果処理終了。


○"相手プレイヤーを攻撃してブロックされなかった時”の処理

 ・基本的にブロックを行わなかったプレイヤーにのみ、効果が及びます。

 ・ブロックしたプレイヤーには効果が及ばず、そのプレイヤーに対する攻撃は終了となります。


例、《神滅海王グラン・ベルゼ》

神滅海王グラン・ベルゼ R 水/闇文明 (7)
クリーチャー:ポセイディア・ドラゴン/ドラゴン・ゾンビ 9000
マナゾーンに置く時、このカードはタップして置く。
このクリーチャーが相手プレイヤーを攻撃してブロックされなかった時、文明をひとつ選ぶ。相手は手札を見せ、選ばれた文明のカードをすべて捨てる。その後、相手が捨てた手札の枚数だけ、自分のシールドを見てもよい。
W・ブレイカー

1、《グラン・ベルゼ》で攻撃
2、非アクティブプレイヤーによるブロック選択。
3、ブロックを選択したプレイヤーに対する攻撃が終了。ブロックを選択しなかったプレイヤーを対象に取り、効果発動。
(例えば、プレイヤーAがブロック宣言、プレイヤーBもブロック宣言、プレイヤーCはブロックをしなかった場合、プレイヤーCにのみ効果対象を選択し、効果処理をすることが出来ます。)


■ニンジャ・ストライク

 ・アタックトリガー終了後、ニンジャ・ストライクの使用宣言が可能となります。

 ・ニンジャ・ストライクの処理についてはDM公式と同じ処理とさせていただきます





こんな感じになりました。
何か質問があればコメント、またはtwitterの方でリプライ等飛ばしていただけるとありがたいです。


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sunakujira111.blog100.fc2.com/tb.php/1003-2ef654b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。